So-net無料ブログ作成

被災された皆さま、お見舞い申し上げます [その他]

3月11日、14時46分。
その時、たまたま去年まで居た、品川オフィスの1Fに所用で来ていました。
エレベータの上ボタンを押して、エレベータが到着し、まさに扉が開いたその瞬間でした。

「地震です。すぐにエレベータを降りて非難してください」

同時に、エレベータの内部照明が消えました。
しかし、エレベータの自動音声案内が発する警告は違和感でいっぱい。
なぜなら、地震の揺れなど微塵も感じなかったからです。

ところがその数秒後、小さな横揺れが始まり、それは次第に大きくなりました。
ビルが免震構造であることも手伝って、随分長い間横揺れが続きました。
入り口周辺にある人工池の水が大きく揺れ、打ち寄せる波のように周囲を水浸しにしました。

居た場所がエレベータホールだったので、特に安全を求めて非難する必要はありませんでした。
一般に、エレベータホールは耐力構造物で囲まれており、安全性の高い場所だからです。
ややあって、外に出ている誰かが叫ぶ声が聞こえました。

「駅ビルが揺れてるぞ!」

すぐに見に行くと、隣にあるJR品川駅ビルの上部が大きくゆっくりと揺れてました。
地震で揺れるビルを肉眼で見たのは初めて。とても驚きました。

目視で確認する限り、品川近辺では、被害は軽微な範囲であったと思います。
しかし刻々と伝えられる情報によると、三陸沖の津波の高さは聞いたことも無いような異常な数値。
大きな被害が出ているだろうと思ったものの、ここまで酷いとはその時には思いませんでした。

昨夜は情報収集もあって、23時まで会社にいました。
外を見ると、いつまで経っても動かない車の列に、多くの人の歩く姿が絶えません。
日付が変わっても道路は相変わらずの大渋滞。歩道も多くの歩行者で大混雑でした。
私も約2時間かけて歩き、午前1時過ぎに帰り着きました。

我が家は何事もありませんでした。
被災された方々には、おかけする言葉もありません。
1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
nice!(32)  コメント(26)