So-net無料ブログ作成

魁皇関、お疲れさまでした [その他]

なでしこJapanの勇姿に日本中が沸きかえる中、3勝7敗の大関魁皇が
ひっそりと決意したようです。

現役引退――

地元福岡(特に直方:「のおがた」と読みます)では絶大なる人気。
勝つたびに上がる花火は、知らない人がいないぐらい有名でした。
ぼくは所詮、テレビ桟敷専門の消極的大相撲ファンでしかなかったけど、
魁皇は若貴時代からのキャリアだから、よく知ってました。

その魁皇関、もう10年以上前かなあ、博多駅の筑紫口で数メートルの
至近距離でお見かけしました。
実物(失礼!)をひと目見た時の印象は、思ったよりも意外に普通で、
曙を初めて見た時の衝撃とは、とても比べ物にはなりませんでした。
曙は、はっきり言って「山が動いてる!」って感じでしたから。(本当)
そんなことは良いとして、その至近距離で魁皇関と目が合ってしまい、
反射的に・・・

「応援してます、頑張ってください!」

と思わず言ってしまったんですね、後先考えずに。
そしたら何と、予想外にも、ニッコリと微笑み返ししてくれました。
あの魁皇関の笑顔、今でも忘れられないなあ。

幕内でも恐れられた怪力・魁皇。
全盛時代の右上手投げの破壊力は、今でも語り草なんだそうです。
そう言えば、曙を投げ飛ばしたのも右上手投げだったですねえ。

お疲れさまでした、魁皇関!
寂しいけれど、終わりはいつかは来るものだと思います。
ひとつの終わりは、次への始まり。
新たなるチャレンジに期待してます!!
nice!(39)  コメント(15) 
共通テーマ:blog