So-net無料ブログ作成

今年からはドックも地元で [暮らし]

年が明けると、大体いつも人間ドックであります。
去年のドックは忘れもしない1月28日。
この日は金曜で、ぼくがドックで不在の間に単身解除(福岡戻り)が内定しておりました。
もちろん、それを聞いたのは翌週31日(月)だったんですけどね。

去年(1月)に比べると大幅遅れの3月となってしまいましたが、人間ドックも今年からは
めでたく地元での受診と相成りました。
で、地元受診を記念して、今回からはカミさんも同伴受診することにしました!
え? どういう風の吹き回しなのかって?
いやいや別に理由なんかありませんよ。今時、当然でしょ。(なんちて。^^;)

前回のオプション検査はピロリ検査でしたが、今回は血管年齢の測定。(¥500、安い!^^)
手足に血圧測定の器具みたいなヤツを巻きつけて、心電図と一緒に測定しました。
測定結果・・・40歳後半~50歳前半の血管です! おお、10歳近く若い!(嬉)
ちなみにカミさんは、60歳後半の血管年齢とか? おいおい大丈夫かよ!?

しかし、そんなことでビビってはいけません。
うちのカミさん、こともあろうに、胃カメラへの変更オプションを依頼したのであります!
無謀にもこういう即断をする辺り、女は強いね。男にはとても真似できない芸当ですよ。
ぼくはもちろん、普通のバリウムで妥協。だって健康体だからね、必要にして十分だし~。
バリウムから胃カメラへの変更オプションは¥4,000とか。意外に安いモンなんですね。
炎症があり、サンプルを切除採集したとか言ってました。(怖い・・・)

さて、去年は21番でしたが、今年のロッカー番号は16番。
バックナンバー16番というと・・・

120307_084918r.JPG

・・・星飛雄馬!^^;
ぼくの場合、本当は西鉄ライオンズの16番を挙げなくちゃいけないんだろうけど、
残念ながら、あまり印象に残っていません。(三輪さん、申し訳ございません!)
背番号16と言えば、誰が何と言おうが、やっぱり星飛雄馬だなあ。
飛雄馬のイメージが強すぎて、川上哲治まで到達しませんね。

他に16と言えば、ヘキサぐらいでしょうか。16進数ですね。
計算機の世界では、データもアドレスもデバイスも、4ビットずつをひと区切りにして表現する
ことが多いので、お手軽な16進数(0~F)を用いるのは広く知られていることと思います。
4ビットずつ区切るので8ビットでは2桁、16ビットでは4桁の表現になりますね。


というわけで、8時半に始まった初の同伴ドックは、11時半頃には無事終了。
ドックのお楽しみ、おまけのランチは、福岡では有名な稚加榮の和定食が選べました。
これは予想外、思っても見なかったことです。超ラッキー!^^
カミさんもご満悦、旨かったです~♪

120307_114037r.JPG
nice!(111)  コメント(70) 
共通テーマ:blog