So-net無料ブログ作成

いよいよです。 [暮らし]

世の中、猫も杓子も「禁煙」であります。
禁煙に非ずは施策に非ず、禁煙せずは人に非ず!^^;
ま、吸いたくない人にまで受動喫煙させてしまうようじゃいけませんけどね。
それは分かるし、ぼくはとっくにやめたから関係ないんだけど。

でも、駅の喫煙コーナー撤去は、本当に必要なことなんだろうか?
そもそも今でさえ、ホームのいちば~ん端っこに設置されてるような状況ですよ。
タバコ吸い以外はほぼ寄り付かないような場所だと思うんだけど。
受動喫煙防止の更なる徹底って・・・意味分からんなあ。

だけど全国の鉄道の駅、JRの在来線の駅には、少なくとも2,3年前ぐらいから
喫煙コーナーが無くなってしまったような気がしますね。
全国のJRの在来線の駅には無いけど、新幹線の駅にはある・・・
最近はそういう状況だったように思うので、JR九州は遅いぐらいでしょうか?

タバコをやめるか否か、ぼくは本人の問題じゃないかと思います。
今や身体にいいと思ってる人なんかいないと思いますからね。
半分以上が税金であり、一切滞納のない超優良納税者である喫煙者に、
こんな一方的で優しさのない仕打ちってアリなのかなあ?

時代の趨勢だと言ってしまえば、それまでの話でしょう。
しかし屋外の施設に対する制限事項であり、その確固たる必然性という意味で、
ぼくは今もって非常に釈然としません。
こだわってるわけじゃないんですけどね、実直な喫煙者(笑)がちょっと可哀想で。

・・・と思ったら、博多駅と小倉駅はお目こぼし?(何だよ、そりゃ!)
確かにこの2つの駅はクローズドな環境になってますけどね。
博多駅:http://song4u.blog.so-net.ne.jp/2010-01-11
小倉駅:http://song4u.blog.so-net.ne.jp/2010-01-16

だけど朝なんか、はみ出て吸ってる人がいっぱい居るの知ってるでしょ?
加えて佐賀より西、大牟田や中津よりも南はどうすんの?
それらのエリアには受動喫煙は100%無いってこと?(やるなら徹底せんかい!)

JRQ_ poster_r.jpg
nice!(93)  コメント(44) 
共通テーマ:blog