SSブログ

佐々木朗希 完全試合達成! [プロ野球]

この記事の前に本来書くべき記事があるのですが、
こんな凄いことが起こってしまっては、こちらを優先せざるを得ない。
というわけで、興味の無い方はどうぞスルーされて下さい。
これは自分用の記録のようなものですから。

          ***

物凄いことが起こった。
1994年5月に槙原寛己(読売)が対広島7回戦で達成して以来、
28年ぶり通算16人目の完全試合、快挙達成である。
しかし、凄いのはそれだけではない。
13連続三振(凄まじい新記録!)、そして19三振奪取(これも凄いタイ記録)。
これまでの完全試合も凄い内容だったと思うが、佐々木朗希のこの記録は
本当にただただ脱帽するしかない。
ロッテはこの逸材を見事に開花させたなあ。凄いよ本当に。


今日は、実は西武vsソフトバンクを観ていた。
ところが、実に間延びした凡戦でまったく面白くない。
一方、速報によれば、ロッテvsオリックスでは佐々木朗希が途中10人連続
三振の日本記録を塗り替える快投を見せていると言う。
これはもう、西武vsソフトバンクなんか観てる場合じゃないでしょう(笑)。
てなわけで、途中から観戦対象をチェンジ^^;

観はじめたのは、6回表から。
佐々木朗希は1回のツーアウトから5回終了まで、延べ13人の打者を
全員三振に仕留めているという。
解説の有藤さんが言ってました・・・
「マンガの世界の話ですよ、こんなの」
・・・(笑)

さて、6回表。
オリックスの攻撃は紅林からだったが、簡単に初球を打って
平凡なセンターフライ。
定位置よりやや前進、そしてライトよりの飛球だった。
後になって分かったのだが、この打球がこの試合で最も遠くまで
飛んだ当たりだった・・・というのだから本当に恐れ入る。
この試合、外野に飛んだ飛球は2つだけ。
ひとつが上の紅林のセンターへの凡フライ。
そして、残るもう一つが7回先頭の後藤のライトフライだ。
しかしこの後藤の当たりは、無理に右打ちしたような擦った当たりで
一瞬セカンドが取るかも?という程度の勢いのない打球だった。

ぼくが観はじめた6回以降、12アウトの内訳は・・・
・凡フライ3(センター、キャッチャーファウル、ライト)
・凡ゴロ3(セカンド、サード、ショート)
・残りは全部三振・・・6
フライは本当に凡フライ。
ゴロはただ当てただけの凡ゴロばかり。
野手の正面をつく不運なヒット性の当たりなどは皆無であった。

佐々木朗希の投球内容.jpg
(日刊スポーツより転載)

圧巻だったのは、吉田正尚の第3打席だったと思う。
7回表、先頭の1番後藤はセンターフライ(前述)で1アウト。
(後藤には3-0になり、場内がざわついたが何とか凌いだ)
続く2番バレラも、三振を怖がってただ当てただけという感じ、
まったく力のないセカンドゴロで2アウト。
さあ、この試合まで今シーズン三振は1つだけだったというのに、
今日は佐々木朗希の前に第1打席、第2打席と連続三振の主砲吉田。
その上この試合、既にロッテ6-0オリックスと勝敗は決している。
だとすれば、吉田が考えることはただひとつ。
バット一閃、センターからライト方面へのオーバーフェンスだ。
ぼくは、かたずを飲んで見守った。

佐々木朗希、ここまでの投球数80。最高のペースだ。
吉田への初球、キャッチャーの構えはアウトロー。
佐々木の投球はやや内寄りだったが十分に低かった。
162キロのストレートは見逃しストライクで、0-1。
2球目、キャッチャーの構えは初球とまったく同じところ。
だが佐々木の投球、今度はちょっと引っ掛かった。
コースは真ん中より、そしてプレート上でワンバウンド。
佐々木も勝負どころだと力が入っているのが分かる。
159キロのストレートはもちろんボールで、平行カウント1-1。
さあ、3球目はどこに来る?
キャッチャーはまたしてもアウトロー。
160キロのストレートはわずかに外にハズレ、ボール。
カウントは2-1、バッティングカウントになった。
さすがの佐々木朗希もちょっとピンチか?!

ここまでの投球、狙いは3球とも全部外角よりのストレートで2-1。
そろそろ目先を変えて来そうな雰囲気がアリアリだ。
佐々木はどこに何を投げるのか?
勝負の4球目、キャッチャーは内寄りにポジションを変える。
インコース低めにフォークのつもりがやや高く入った。
吉田のバットは待ってましたとばかりに反応して一閃!
当たればライトの場外まで飛んで行きそうな豪快な振り!!
しかし吉田も力が入ってる、残念無念の空振りだった。

ストレートが3球続き、4球目がフォークで2-2。
さあ、泣いても笑っても次のタマが勝負だろう。
次で仕留めきれなければ、恐らく四球になるのではないか?
どうする? ロッテバッテリー!!
外よりのストレートか? それともインコースに落とすか?
無難に行くなら外角ストレート、勝負したいなら内角フォーク??
この試合、最大の1球になるのは間違いない。
さあ、運命の5球目・・・
キャッチャーはススっと内寄りにポジションを変えた。
インコースにズバッとストレート、163キロ!
吉田のバットはピクリとも動けず、見逃し・・・三振!!
見事としか言いようのない素晴らしい投球であった。

佐々木朗希vs吉田正尚 第3打席r.jpg
(吉田への最後の5球目 ベースボールLIVE スクリーンショット)


甚だ蛇足になるが、影のヒーローはキャッチャー松川だと思う。
ご存じ、市立和歌山高の21年ドラ1バッテリーのキャッチャーだ。
キャッチャーというポジションはポッと出の新人が務められるほど
生易しいポジションではないが、ルーキーにしてこの時期に
ゲームに先発出場するだけあって本当に図抜けている印象を持った。
ロッテは怖いと思っていたが、やっぱり思ったとおりだ。

著しい蛇足その2。
今日の完全試合について思うこと。
①ゾーンの中の適度の荒れ球
 少なくとも6回以降において、コントロール抜群という感じでもなかった。
 ゾーンの中で適度に荒れていたように思う。
②信じられない球威
 終盤になっても160キロ台を連発できる身体能力には驚くしかない。
 更に、140キロ台後半のフォークなんて信じられない。
 まだ細いが、この上、磨きをかけられたら手も足も出ないのではないか?
③相手がセコイ野球をしないオリックスだった
 コツコツ当ててくる相手だったら、ひょっとして・・・とは思う。
 その点、オリックスは力の勝負が基本のチーム。
 ましてコロナで主力も欠けており、この結果はやむを得ないのかも?

いやあ、だけど本当におめでとう!
いいモノを魅せてもらった、充実の日曜日でした!!

nice!(64)  コメント(25) 
共通テーマ:blog

nice! 64

コメント 25

NO14Ruggerman

臨場感たっぷりの解説ありがとうございます。
スゴイ事が起こりましたよね。
あと1つ三振を多くとっていれば三冠(完全試合・連続三振・
最多三振)だったのでよすね。
しかし二冠でも年齢を加味すれば十分なビッグニュースです。
今日は地元千葉テレビが中継をしなかったそうで
ネットでけちょんけちょうんに叩かれていましたが
テレビ中継はあったのですね。
お察しの通り外出中でしたのでネットニュースで結果を知り
驚いた次第です。
by NO14Ruggerman (2022-04-10 23:49) 

青山実花

完全試合の事は、
ネットニュースで知りました。
快挙ですね。
こういう事って、
「もしかして・・・」と思い始めてから、
9回が終わるまでが、
大変な緊張ですよね^^
by 青山実花 (2022-04-11 07:20) 

Rchoose19

投手もすごいけど、捕手がねぇ♪
新人君なんですよねぇ・・。
本当に『マンガの世界の話ですよ。こんなの』って
言ってしまいますよねぇ~~。
すごいもの、見られましたね(#^^#)
by Rchoose19 (2022-04-11 08:06) 

caveruna

ちょうど墓参りに出かけていて、
スマホの速報でソワソワしていました(笑)
いや〜昨日のルービーは、美味しかったなぁ。
若き最高のバッテリーにしびれました!

あぁ…ハムが心配(苦笑)
by caveruna (2022-04-11 12:24) 

song4u

■ラガーさま
 いやあ、西武vsソフトバンクとは打って変わって、
 緊張感タップリの試合で手に汗を握りました。
 とは言え、西武vsソフトバンクも甲斐のトリプルプレー
 なんかも飛び出して、それなりに珍しいゲームでは
 あったんですけどねえ(笑)
 しかし地元の千葉テレビ、いけませんねえ。
 当地では、ホークス戦はラジオは100%中継が入り、
 テレビもホームゲームはほぼ100%中継が入ります。
 まして日曜のホームゲームでしょう?
 中継がないなんて、ちょっと考えられないなあ。
 叩かれて当然、局は真摯に反省して欲しいと思います!

■青山実花さま
 こういうのは大体、言い出したら終わるんですよね。
 だから恐らく、ベンチはすごく気を遣ったでしょうね。
 よく大記録が懸かると、ベンチは「シーンとなる」
 ・・・なんてことを言いますからね。
 だけど朗希くん、緊張してるようには全然見えなかった。
 20歳そこそこでこんな大それたことをやってのけるの
 だから、もう本物の大物ですよね。
 大谷の後を追うんだろうなあ。きっと。
 ああ、嬉しいけど悲しい。実に複雑な心境デス。

■Rchoose19さま
 おお!
 キャッチャーに目が行きましたか!!
 いやあ、さすがですねえ。
 去年のドラフト2021、市立和歌山高校はバッテリーが
 2人とも1位指名を受けたんですよ。
 小園投手は横浜DeNA、そしてこの松川捕手がロッテ。
 両方とも一本釣り(外れではない単独指名)でした。
 指名後のインタビューの受け答えなんかもソツがなくて 
 随分驚いたものですが、今回はその千倍驚きました!

■caverunaさま
 なんと!
 ここにもバッテリーに目が行った人がいるなあ。
 最近の女性陣は侮れませんなあ。
 バッテリー合計で38歳でしょう? 信じられんよね!
 心配なハム・・・輝星くんのことかな?^^;
 一時は全然ダメって感じだったけど、今は違いますね。
 身体もかなりできて来たんでしょうね、恐らく。
 大化けは分からないけど、中化けは目前だと思う。
 輝星くん、良い指導者にめぐり会って欲しいなあ。
by song4u (2022-04-11 22:25) 

みほ

すごい記録が出たんだなー!とテレビを見ても、ピッチャーの映像が流れるばかり。野球に詳しくない自分には、songさんのこの名解説は臨場感たっぷりで、敵味方それぞれのチームの選手皆さんのことや試合の流れが見えて、すごく良かったです!!!!
by みほ (2022-04-12 10:00) 

song4u

■みほさま
 名解説だなんて、おだてっこ無しですよ!(笑)
 だけど、もし臨場感を味わっていただけたのだとしたら
 それはそれはぼくも嬉しさいっぱいです♪

 サンマーメン、旨そうだったなあ。
 最近ね、「とろみちゃん」という顆粒のとろみ付けを見つけて、
 それを使ってサンマーメンもどきをよく作っております。
 これね、水で溶かなくて良く、顆粒をそのまま振りかけて
 失敗なく簡単にとろみ付けができるので最高に便利です。
 今日の昼も作りましたよ、豚肉&野菜あんかけラーメン。
 まいう~(^^♪

 PS
 動画のアップ待ってますよ、お願いしますね~^^;
by song4u (2022-04-12 21:38) 

藤並 香衣

スポーツニュースでこの様子を見ましたが
それでもすごさは十分伝わってきました
まだ若いバッテリーがとんでもないことをやってのけましたね
いい選手が大リーグに出てしまうという声もありますが
こうして若い選手にチャンスが巡ってくる率も上がるから
結果的には全体の実力が上がって
プロ野球が面白くなっていくかもですね
by 藤並 香衣 (2022-04-12 22:27) 

song4u

■藤並 香衣さま
 コメントありがとうございます。
 歴史的な試合になりました。そしてそこに立ち会えました。
 完全試合を観たのは初めてでしたが、恐らくこのゲームは
 これまでのどの完全試合よりも凄まじいものであった・・・
 初めての割りに(笑)、ぼくはそんな気がしています。
 まさかこんなゲームを目の当たりにするとは思ってませんでした。
 端的に言って、プロ野球ファン冥利に尽きますね。

 いいプレーヤーがMLBを目指すのはやむを得ないと思います。
 自分の力を試したいと思うのは当然だし、ごく自然な発想です。
 逆に、それぐらいの気概がなければ大成しないと思います。
 ただ朗希くんも、育ててくれた球団にはキチンと筋を通して、
 義理を返して巣立って欲しいなあと思いますね。
 こういう才能と切磋琢磨していれば、周囲のレベルアップは
 自ずと図られ、NPBも俄然面白くなりますよね!
by song4u (2022-04-13 00:05) 

向日葵

野球の事は良くわからないし、興味も無いしー。
大谷翔平君位なら知っていますが。。
世間が「ろうき、ろうき」と騒いでいるので
「なんなんだろう・・??」
と思っていました。
野球大好きの主人は、
「大谷の後を追い掛ける選手だよ。大リーグが今鵜の目鷹の目。」
と。
そう言われてもちっともピンと来ず、さっぱりわからず、
でしたが、今日のsong4uさんの記事を読んでやっと
わかりました。なるほどぉ~~ぉ!!
まだ若い18歳!!
大谷君に負けずとも劣らない期待が出来そうですね。
by 向日葵 (2022-04-13 03:27) 

ゲンさんおかさん

待望の更新!
・・・と思ったら、
不得意分野でコメントが入れられず('◇')ゞ
でもsongさんの興奮が伝わり、
凄い選手が現れたのだけは理解しました。
楽しみですね!
by ゲンさんおかさん (2022-04-13 08:49) 

song4u

■向日葵さま
 突然ですが、問題です。
 大谷くんと朗希くん、共通点は何でしょう?
 2人ともケタ違いの凄さ!・・・なんてのは駄目ですよ。
 こんなに凄いのに謙虚!!・・・なんてのももちろん駄目(笑)
 正解はね・・・2人とも岩手の出身。
 岩手出身の天賦の才能、大谷以前にも菊池雄星がいました。
 菊池投手、西武に入りましたが、今はMLBのブルージェイズ。
 菊池は凄かったけど、大谷の登場で完全に霞みました。
 その大谷くん、朗希の登場でどう変わるか?変わらないか?
 興味は尽きません。

 それにしても朗希20歳、松川18歳の合計38歳バッテリー。
 朗希くんはプロ入り後まだ5勝しかしていない新人投手。
 松川くんに至っては、先月まで高校生だった若者ですよ。
 それがこんな物凄い大記録を作るんですからねえ、
 この先、どこまで化けるのやら?怖いぐらいです。

■ゲンさんおかさんさま
 わーお、おかさんまで来てくれたの?
 いやあ、誠に申し訳ないッス!
 いかれたプロ野球ファン(笑)の熱病の発露とでも申しますか、
 こんな記事は無視していただいてまったく構いませんよ。
 冒頭にも書きましたが、これは自分用みたいなものですから。
 これから数年が経って、そう言えば佐々木朗希の完全試合は
 凄かったよなあ・・・なんて思い出した時に読みたいなあ・・・
 そういう類の、早い話メモ書きみたいなものですからね。
 あと6,7年もすれば、朗希くんもMLBにいるでしょう。
 覚えておいて下さいね、「ささき・ろうき」ですよ!!
by song4u (2022-04-13 14:11) 

gardenwalker

おはようございます
テレビのニュースで知りました
昨今は完投すら珍しい分業の中で素晴らしい偉業ですね
記事を拝見してより素晴らしい事だと理解できました
by gardenwalker (2022-04-15 06:50) 

song4u

■gardenwalkerさま
 こんばんは。
 ホントですね、昨今は完投もできない投手ばっかりなのに。
 我がホークスなど、完投したピッチャー、昨シーズンいたかな?
 おぼろげですが、恐らくいなかったんじゃないかなあ??
 いや、千賀が1回ぐらい完投したかな?(笑)

 佐々木朗希投手は中6日で回っているようですから、順当なら
 次の登板は明後日のZOZOマリン(vsファイターズ)。
 ビッグボス効果とも相まって、盛り上がりは必至ですね!!
 今から楽しみ~♪
by song4u (2022-04-15 22:57) 

ナツパパ

ユーチューブで見ましたが、圧巻の投球内容でしたね。
素晴らしい選手がいよいよその姿を現したな、と思います。
これから目が離せませんね。
by ナツパパ (2022-04-19 14:21) 

song4u

■ナツパパさま
 コメントありがとうございます。
 YouTubeでご覧になりましたか。
 佐々木朗希投手は実に手足が長いですよね。
 まだまだ線が細いので余計に長く、しなやかに見えます。
 これから更に筋肉がつき、関節の可動領域が落ち着いて来ると
 投球の精度は上がり、安定感は一層増すものと思います。
 ストライクだけで勝負ができる、遊び球が要らないから球数が
 少なくて済む省エネ投法が可能~100球で完投可能です。
 大谷も凄いと思いましたが、上には上がいるものですねえ。
 ケガや故障なく野球人生を送って欲しい。
 願いはそれだけですね。
by song4u (2022-04-19 22:10) 

hana2022

何となく予感がして、やって参りましたら・・・まさかの更新! 
あまりおサボりばかリしていると、こんな言葉を言われてしまうのですよ^^
しかし同類の方々に同じく、野球、プロ野球について疎すぎて、コメントが書けずにおります。
ここはひとつ気の利いたコメントのひとつで決めてやるぜ!の心境であるのに・・・悔しい限り、なんちゃってね!
ロッテ・佐々木朗希投手の成し遂げた記録!
それを上まわるsong様の熱の入れよう‼これだけのパワーがあれば、まだまだ長く、太く生きられましょうぞ!
この調子で今後もお願いをいたします。次の更新も楽しみにお待ち致しておりまする。。

by hana2022 (2022-04-21 10:09) 

song4u

■hanaさま
 こんばんは。
 最近、ネタは売るほどあるのですが、反面やる気がまったく出ず
 放置したまま手付かずの状況が続いております。
 ところがこういうネタになると、ものの30分で書けてしまう。
 何なんでしょうかねえ、いったい。
 もうどうしようもありません。処置無しとはこのことです。

 さて朗希くん、明日予告先発であります。
 前々回は完全。そして前回は完全ペースだったのに8回で交代。
 井口采配には賛否両論でしたが、ぼくなりの意見としては
 8回で代えるんなら7回で代えるべきだったと思っています。
 8回で代えたらブーブー言われるのは目に見えていました。
 井口もまだ青いなあ・・・と思いましたね、正直な話。
 明日は前回までのZOZOマリンとは違って京セラドームです。
 変化球がマリンほど変化しないのと、オリックスも自分の本拠地
 で前回に続いてヘタなゲームはできない、この2点を加味して
 明日はそこそこ意地を見せると踏んでいます。
 13時プレーボール。乞うご期待!!
by song4u (2022-04-23 22:05) 

よーちゃん

更新されてたのに気が付かず、今になってのコメントです(^▽^;)
いや~、凄いピッチャーですよね。
見てても躍動感が半端ないですわ。
ロッテ球団がここまで丁寧に育成してきたのも立派と思います。
育成下手の阪神なら、初年度から無茶させて壊してしまいそう・・・。
今、また登録抹消してるけど、ほんま無理させず、
日本球界の宝として、さらに大きく育ててほしいもんですわ。

さて、開幕以来ぼろぼろだった阪神もようやく、
形ができてきた感じです。
今日もドームへ、このあと参戦しますが、
予告先発は西くん!佐々木くんや奥川くんと共に
高校ビッグ4と呼ばれてた彼がどんな投球をしてくれるか
めっちゃ楽しみですわ~。

そして昨夜は感動の試合でした。
ホークスを戦力外になり、育成契約で阪神に入った渡邉雄大投手が
見事、プロ入り初勝利~~!
たった1回だけですが、1安打無失点に抑え、その後阪神打線が爆発。
そういう巡り合わせも、彼の運を感じますわ。
左のサイドスローなんで、巨人も右の代打をぶつけてきたし、
それも抑えての1回無失点なんで価値も高いです!
今朝のニュースサイトにも多数取り上げられてますが、
ヒーローインタビューが朴訥としてて素敵でした!
このまま、貴重な左封じの切り札として活躍してほしいもんです。
あの投球フォームは、あのJFKの一角、ジェフ・ウイリアムスを
思い出してしまうんですよ~。

もうひとつ、昨日の試合は大量点も入ってたんで、
いつもの湯浅・岩崎の必勝パターンではなく
加治屋投手が9回に登場し、16球で1安打無失点で締めてくれました。
そんな名脇役?たちも含めて、チーム一丸となって、
スタートで出遅れた阪神をたてなおしてほしいですわ~。
by よーちゃん (2022-05-01 10:27) 

song4u

■よーちゃん殿
 こんばんは。
 朗希くん、凄いですよね。
 伸びしろもタップリありそうだし、この先が本当に楽しみ。
 今のように時々抹消して、ローテを1回飛ばしながら使う
 という計画のようです。
 NPB在籍は長くてもあと5~6年でしょうね。
 ちょっと残念な気もするけど、しゃーないかなあ(笑)

 タイガースは今日も勝ったみたいですね!
 読売に軽く3タテをカマして、これで6連勝ですか?
 凄いですね、ようやく実力発揮というところでしょうか。
 今日の先発は西と聞いて、てっきりオリックスから行った
 西かと思ったら、違う若手の西だったんですね。
 全然知りませんでした~^^;
 7回を3安打1失点って、もう完璧じゃないですか!!

 渡邉投手、本当に気の毒に思ってました。
 26歳の投手を育成で指名というのもどうかと思いましたが、
 一旦指名したのなら、とことん面倒見ろよ。
 4年で放り出すぐらいなら最初から指名なんかするなよ!
 こういう安易な球団の方針は、ぼくには理解が難しいです。
 肘の具合はどうなのかな?
 まだまだ最低でもあと4~5年は頑張って欲しいものです。
 
 渡邉以外にも、最近のホークス球団の方針には疑問符が多く、
 昔のような入魂応援という熱意は大幅に低下してしまいました。
 チームも心なしか元気がないように感じられます。
 球場には丸2年、足を運んでいませんが、この分だと今年も
 行く気にならないような気がします。
 何なんでしょうかねえ、すっかり冷めちゃったなあ。。
 あ、レベルの低い愚痴でした、スイマセン!!
by song4u (2022-05-01 23:39) 

獏

やっぱり野球が一番おもしろいですね^^

by (2022-05-10 21:15) 

song4u

■獏さま
 お久しぶりです!
 今日はホークス東浜がノーヒットノーランですよ。
 四球を2つ出したものの、そのランナーは遊ゴロ併殺で
 結局パーフェクトと同じ27人で終わりました。
 27アウトの内、ゴロアウトが14。1つのゴロで2アウトの
 併殺打を2とカウントすると、ゴロアウトは16になります。
 東浜の背番号と同じだ!(笑)
 制球が良かったのは間違いありませんし、持ち球のシンカーが
 手元でスッと落ちていたのでしょう。
 それはそれで十分評価しますが、ライオンズも当たってない。
 数年前の打力が凄まじかっただけにちょっと言葉がありません。
by song4u (2022-05-11 21:49) 

はなだ雲

大食い番組などで時々見かけるマッキーが
すごい野球選手だったと、うわさには聞いていましたが
28年まえに完全試合を達成した人だったんですね
調べたら、完全試合って一人も塁に出さないことなんですね!
それはシロウト目にもたいへんな偉業です
この記事を読んで
わたしのなかでマッキーの株があがりまくりました^^
by はなだ雲 (2022-05-15 11:37) 

song4u

■雲ちゃんさま
 驚きました!
 ①槙原寛己(読売)が「マッキー」と呼ばれていたなんて!
 ②槙原寛己(読売)が大食い番組に出ていたなんて!!
 知り合いに愛知県半田市(槙原の地元)の人がいるんですが、
 槙原のことをあまり良く言いません。
 まあ地元の評価って、厳し目なのがデフォルトではありますが。
 その中で「マッキー」とは言ってなかったし(マキと言ってました)、
 大食いという話も初耳のような気がします。
 さては槙原、モデルチェンジしたのかな?(笑)

 槙原の現役時代、それはそれは凄い剛速球投手でした。
 途中からはやや技巧派に転向しましたが、特に20代前半の頃の
 ストレートの速さはピカイチだったと記憶しています。
 だけど、彼が完全試合を達成したのは30歳の時のことです。
 他の完全試合達成者全員の記録を調べたわけではありませんが、
 総じて言えることは、多くの完全試合は脂の乗り切った20代後半
 ~30代前半で達成されている、ということです。
 朗希くんのように、まだまだ成長途上の20歳で達成というのは
 本当に類まれなこと。この記録(20歳で達成)は恐らくこの後も
 破られないのではないかとぼくは思います。
 あ、ごめん。朗希くんじゃなくて、マッキーを褒めなくちゃ
 いけませんでしたね。失礼しました^^;
by song4u (2022-05-15 20:31) 

ちくわ

佐々木朗希投手は
わが県千葉ロッテマリーンズの選手ですが、
きっといつかメジャーに行ってしまうんだろうな~。

話は変わりますが、
やっと久しぶりに漕ぎに行ってきました(^^)/


by ちくわ (2022-07-04 15:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Piano Man|- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。