So-net無料ブログ作成

採点6日目 [採点]

採点を始めて、恐らく今日が最低最悪の日でしょう。
見栄張っていい点をつけたいけど、何とも点数がつけられんなあ。

何のかんの言ってみても、0点。

だけどいいもんね、気にしませんよ。
・・・なんて言ってること自体、気にしてるって証拠だけど。
ま、落ち込むことだけは回避しなくっちゃ。

だからと言うわけでもありませんが、今日の晩飯はウナギを奮発。
それも何と!「国産 愛知三河一色産」と来たもんだ。
どうだい、やれば出来るだろう!(^^;

恐らく風評被害に遭ってるんじゃないでしょうか?
でなきゃ、880円の3割引のはずがないもんね。
生産者の皆さん、落ち込んではいけませんよ。
大丈夫、オレがついてるから。(だから余計に心配なんだってば)

幸福は掴むものだよ・・・よくそんな風に言いますよね。
だけど本当にそうなのかなあ?
果報は寝て待つもんだって言い草もあるもんなあ。
掴んだつもりが四六のブタってこともあるんじゃないか?

気分転換が必要です。
明日は何か違ったアプローチをしてみよう。
じゃないとウツ病になりそうだぜ。(・・・って言うヤツは滅多にならんらしいが)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

su-nya

本当にこのころは、songちゃんはきっとひとり淋しく自分と向き合って
真面目に(?)自己採点していたんですね。

それを面白いなんて言ってごめんなさい。

でも落ちこむ姿もやっぱりsongちゃんはカワイイ(´∀`)。
とことん落ち込みそうな自分を奮い立たせようとしたり
気分をさっと切り替えてみたり
笑いを取ろうとしたり

いや何より自己採点という
自分を客観視する作業を自己陶酔せず冷静に
やっているところがスゴイなぁと思います☆

自分にも甘い、はずのO型(?)なのに0点。それは
自分に対しての点数か、その日の気分の点数か。
まぁどちらにしても0点はきっとサイアクな気分ですよねぇ。
それをウナギでなんとか少しでも気分をあげようとするの、
いいよね。

私も好きなガラクタを買い集めるのって気分を持ち上げるためという
大義名分がありますもん。
好きな記事のスクラップとかも眺めて気分を上げる。

以前、例のごとく歯医者さんの待合室の女性ファッション誌で
「かわいいモノに囲まれて、プチうつ対策」(正確な文言じゃないけど、こういう趣旨でした)という特集を見て、

●プチとつくものにろくなものはない。プチ家出、プチ整形、プチうつ・・・
そんな甘っちょろいもんじゃないぜぇ。
●かわいいモノくらいで癒されるくらいならうちには可愛いクソガキが二人もいるんじゃ。

と思っちゃいましたが、

今となってはあの特集記事もそう的外れでもないような気がしています。
ガラクタでもいい、本でもいい、自分の好きなものってちょっとした時には
気分をほんの10度角でも上げてくれる、そして自分を癒してくれるのかも。と思います。

by su-nya (2012-12-27 03:12) 

song4u

丁寧なコメント、ありがとう!
これだけ丁寧にコメントされたら、こちらも丁寧に返さないとね。^^


ひとことで言って、青いヤツですよね。(笑)
理屈抜きに、第一感は年甲斐もなく青いなァ・・・ということ。

今、読み返すと、何だかちょこっと自分に対して怒ってますね。
イライラしてます。感情の起伏が必要以上に大きいって感じ。
この場合に限って言えば、O型なのに0点と言うよりも、
O型だからこそ振幅が大きくなり過ぎて、その結果が0点になった―
そんな印象が強いように思います。

0点ってどういうことか、分かっているのか?
今日一日の成果が皆無だったってことだぞ、分かってるよな?
成果はゼロだったけれど、コストはしっかりかかってるぞ。
その上、時間も消費してる。だけど、何のリターンも無かったってことだ。
分かってるよな?

・・・というようなことを、強迫気味に自問自答しておりましたね。
何だかまるで、トコトン自分いじめだよね。(笑)
でも、この頃は大体そんな空気感が支配的だったなあ。
自分を追い詰めるために無駄にエネルギーを浪費して、自らは消耗・・・
一体何をやろうとしてるんだろう?
冷静に考えればすぐに気づくことでも、ハマリ込むと気づかないものです。

人間って、死ぬまで悩める存在なのかもしれませんね。
大切なのは、どんな時も、なるべく自己否定しないことだと思います。
内向する悩みも多いと思うけど、内向ばかりしていたら課題の解決は
ほとんど不可能に近いですからね。
だから、気分を10度も上向かせるツールがあるんなら、それを使わない
手はありません。当然だと思いますね!^^
by song4u (2012-12-27 22:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0