So-net無料ブログ作成

華燭(パート3) [暮らし]

IMGP1042r.JPG

ちょうど1週間前になりますが、部下の結婚式でした。
部下の結婚式に列席するというのも、当然ながらサラリーマンでいる間だけです。
そう考えると、再来年'14年3月で60歳になるぼくが、こういう場面に立ち会えるのも
もうそんなに数多くはないだろうと思います。

分不相応というか誠にありがたいことに、60歳以降の残留要請を受けております。
が、ぼくは60歳を期して、サラリーマン生活から足を洗いたいと考えております。
そうしないと、ひとつには次世代が台頭して来ないという社内事情もあります。
意図的ではないにしても、彼らの伸び代を削ぐような、そういう存在になってしまう
可能性を、ぼくは何よりも恐れています。

・・・と、こんな風に書くと、何だかすごく偉そうに聞こえますね。
実態は決してそういうことではありませんので、念のため。
断り切れずに残留なんて、そんなみっともないことにならないように気をつけます!^^;


閑話休題。
祝辞はdonさんのページでrtfkさんにもらった大ヒントを、もちろんそのままでは
失礼にあたるので、ぼくなりに味付けしてお話ししました。
ご両親に良いお話をいただきまして、と言われた時はちょっと嬉しかったなァ。
と同時に心の中で、「サンキューrtfkさん!」とつぶやいておりました。(笑)
本当にグッドタイミングでした。rtfkさん、ありがとう!^^

若い人の門出に同席できるって、素晴らしいパワーをもらえる気がしますね。
そしてこういう場面でいつも考えることと言えば、ぼくたちロートル組の「残り火」を
血となり肉となりやすく次世代に伝えるには、どうすれば良いのだろう?
・・・ということに尽きます。(同世代の方々、全員同じだと思います)

技術であれマインドであれ、伝承というのは本当に難しいものだと思います。
何がどうでも良くて、何が重要なのか・・・
今は多くのドキュメントが整備され、良く出来たマニュアルがありますが、
結局、仕上げは血の通った対応であったり、ハートフルな選択であったり。
昔ながらのバランス感覚の領域が、最後に顔を覗かせているような気がします。
タグ:華燭 rtfkさん
nice!(86)  コメント(44) 
共通テーマ:blog

nice! 86

コメント 44

don

こんばんは!
つたないブログをご紹介いただき、ありがとうございます。
とても光栄ですг○

さっそくrtfkさんのコメント使われたんですね。
そういえば僕もむかし、同僚の結婚式で、新聞の投書欄か
なにかで読んだ「花に水、妻に愛」を使った記憶があります。
えらく拍手喝采になって、「じつはパクリなんです」と
言えずじまいでした^^;

60歳のリタイア、うらやましいです。
生活環境さえ整えば、若くに悠々自適したいですね。
ただ「坂の上の坂」の時代、先が長いですからねぇ。

今からがんばって貯金しておきます^^;

by don (2012-10-28 20:34) 

めい

今までのサラリーマン生活に終止符を打って
新しい気持ちでこれから始まるスタートを楽しむのも良いものです
うちの夫もスッパリ終止符を打ちました
でも体も心も元気なので再就職
再就職先が今までとあまり違うので家族はびっくりしましたが
再就職から4年、サラリーマン生活では見られなかった
夫の笑顔が毎日見ることができています
夫曰くしがらみから解放されて気が楽になったとか。




by めい (2012-10-28 20:45) 

rtfk

こんばんは~^^)
まったく自分はオリジナリティーの無い
引用ばかりの人生で恥ずかしい限りですが
皆さんにお知らせした言葉が
何らかのヒントになってどこかでお役に立っているのであれば
それはとてもとても嬉しいことであります(^^)
自分も干支がもうひと回りすると還暦です
その時どうするかはまだ分かりませんが
こうして諸先輩方のお言葉の隅から滲み出るものを
自らの糧とできるよう心がけたいと思うのであります。。。



by rtfk (2012-10-28 21:03) 

tooshiba

後進に道を譲られる御覚悟、自分ごときが申し上げるのもアレですが、大変ご立派な心意気だと感服いたしました。
本人の意思にかかわらず、「あなたには我が社において居場所はない」と言われてしまう場合が少なくない中、song4uさんは「引き続き我が社で働いてほしい」とオファーされるだけの実力と人徳をお持ちのご様子。
たとえ新たな船出をされるにしても、必ずや世のため人のためのご活躍をされることと思います。

最後に、結婚された部下さんご夫婦やいずれの新しい家族のご多幸をお祈りいたします。
by tooshiba (2012-10-28 21:44) 

su-nya

ソングちゃんへ
(なんだかこの呼び名も韓流アイドルみたいですね(-_-;))

日本人は桜のように「引き際が美しい」ことにこだわりますが、
職人のような仕事の人は生涯現役でいてほしいと思うし
非常識化が加速度的に進んでいる現代のニッポンでは
こうるさいくらいのセンパイの存在は必要なのではないでしょうか…

今、「お局様」さえも
人のことにかまっている余裕がない、ということで絶滅しかかっているという
新聞記事を読みました。
新人の教育、社内ばかりではなく社会でのルールを教え込む、
貴重な存在であったはずなのに。

とかなんとか偉そうなことを言って、
苦言や小言をたくさん頂戴する
母や叔母にはカッとしたりキーッとなってしまう不惑、スーちゃんです。
(やっぱりこの呼び名でもいいような気になってきています☆)
by su-nya (2012-10-29 04:42) 

mutumin

そうかぁ・・・スパッと引く。。。
なんか気持ちいいですね。
同じ年齢でも、私は引くに引けない仕事ばかりしている。

焼物だって、農業だって・・・
投資をしてるだけに、きっと体を動かせなくなるまでやるんだろうなぁ~って・・・
その後のその大きい荷物(仕事をするための道具)の後始末の事を考えると人に迷惑かけると思うと頭が痛いから、今は考えないことにします。

自分の住む家以外の建物が4棟もあれば壊すだけでもかなりのお金が掛かると思うと後に残った子供たちの気持ちを考えてしまいます。

後にまったく影響がないサラリーマンが時々羨ましく思う時があります。
by mutumin (2012-10-29 06:39) 

(。・_・。)2k

部下が居なくなって 早 2年
やはり 部下や目下の者から学ぶべきことも
沢山 あるますよね

by (。・_・。)2k (2012-10-29 10:11) 

YUTAじい

こんにちは。
私も何度か・・・主賓の挨拶させて戴きましたが難しいですね。
今年節目で退職しましたが、次は親の事・・・丁度今は良かったと。
by YUTAじい (2012-10-29 10:21) 

yakko

お早うございます。
のんびりの生活も良いですよ ! ただ惚けるのが心配ですσ (^◇^;)
by yakko (2012-10-29 11:15) 

まつき

祝辞、お疲れ様でした!
素敵な言葉を貰って、新郎新婦も喜ばれたでしょうね♪
残留要請の辞退、決断がいりますよね。。。
私ならラッキー♪ってしがみついてしまいそうです^^;
by まつき (2012-10-29 11:27) 

monta

song4uさんの意思は固そうですね。
でも、もしも残留を決断されても、私はみっともないとは思いませんよ~。

by monta (2012-10-29 14:43) 

song4u

■donさん

donさんのページはキチンとしてるし、内容もとても素晴らしいので、
誰に紹介しても恥ずかしくないし、紹介し甲斐があります。

>「花に水、妻に愛」

おお!
定番って気もするけど、結婚式ならではって感じですね。
水、愛、花で・・・松坂慶子を思い出したなあ。 ♪私は愛の水中花~

60歳でのリタイアは、ここ数年だけの話ですね。
あと10年もすれば、つまり今50歳未満の方々には無縁でしょう。
その頃には、世の中全体が65歳定年制に移行していると思います。

若くして悠々自適なんて、そんなことは考えないほうがいいですよ。
物価の安い国へ夫婦で逃避行すれば可能かもしれないけど、
やっぱりちょっと厳しいなあ。失うものも多いですからね。

■めいさん

ですよね~♪
めいさんのご主人、サラリーマン時代は眉間にシワだったのかなあ?
分かりますね、ぼくだって時々ストレスに押し潰されそうになるもん。
ま、でもね、それは仕方がないことなんですよね。
ぼくたちのサラリーは、悪魔(ストレス)と引き換えみたいなもの。
誰かが受け止めなくちゃいけない、必要悪みたいなものですからね。

スパッと行きたいですね。
ぐずぐずと後腐れがないように、綺麗にスパッと行きたい。
年末から年始にかけてが山場かもしれないなァ。
上手く行くように祈ってて下さいね!^^
by song4u (2012-10-29 20:49) 

song4u

■rtfkさん

その節は本当にありがとうございました。m(_)m
お陰さまでいいカッコができました。(笑)
それもこれも、rtfkさんのあのコメントがすべてでした。

rtfkさんと言えば、絶対に忘れられないのが「道」です。
カラフルな野菜を並べて作った「道」という文字です。
あの記事だけは今でも思い浮かびます。気持ちが分かりすぎて。

あ、ごめん。
つまらん昔話でした。^^ゞ

■tooshibaさん

ありがとうございます!
だけどそう言われると、何だか自分だけがいいカッコしいみたいで
お恥ずかしい限りであります。

でもね、ぼくだけが後進に道を譲るわけではありません。
ぼくだって同じように諸先輩方から道を譲ってもらったのです。
そう考えればごく自然なこと、当たり前のことだと思います。
でしょ?
by song4u (2012-10-29 21:00) 

song4u

■スーちゃん!^^

ぼくがrtfkさんのお知恵を借りて祝辞に使ったのは、
ズバリこのお話です。
http://youtu.be/TLsnF4Gx-E8

ここからどんな結論に持ち込んだのか・・・?
賢いスーちゃんなら、推測は容易でしょう。
え?・・・そうそう、正解です!^^

>こうるさいくらいのセンパイの存在は必要

ありがとう、そんな風に言ってくれて。
でもぼくはね、桜のような散り際の美しさに拘りなどありませんよ。
ただただ、スッキリ爽やかに行きたいだけなんです。

しかし、スーちゃんも大変だよね。
極めてマイペースな4人組(高齢と幼児の両極端)のグルッと
取り囲まれてる風情だもんなあ。
毎日が戦争ですね、自分の文化を守る戦い!^^;

■mutuminさん

mutuminさんは根っからの職人さんだからなあ。
引くとか引かないとか、そういう世界じゃないよね。

mutuminさん、まだ極めたって感じじゃないでしょ?
ぼくもそういう意味ではまったく極めたわけではありませんが、
mutuminさんとぼくとでは、対象物が違いすぎるからねえ。

ぼくから見ても、まだまだやり足りてない感じだし、
大きい荷物云々はまだ考える時期ではないと思います。

>後にまったく影響がないサラリーマン

そんなこと考えたこともなかったけど、確かにそうかも?
ただね、それだけバックボーンもないということですよ。
どっちが良いのか、簡単に結論は出ないなあ。(笑)
by song4u (2012-10-29 21:15) 

song4u

■2kさん

ぼくは基本的に「部下」という言葉は好きではありません。
でも、これに代わる適当な言葉が見当たらないんですよね。
これは一体、どういうことなんでしょうか?
あ、ごめん。そんな話じゃなかったですね。^^;

部下や目下の者から学ぶこと、少なくありませんね。
上司や部下、目上や目下って、あんまり関係ない気がします。
いくつになっても学ぶことばかり。
卒業式は来ないのだろうか?(笑)

■YUTA先輩

主賓の挨拶、今回が3回目でした。
過去2回は新婦側だったのですが、今回は初めての新郎側。
いきなりの1回表の第1球って感じで、やや緊張しました。
難しいですね、何度やっても。

ぼくも、あと1年半で先輩のようになれるのかなあ?
もうほとんど怖いものはないので、あとは楽しむだけです!^^
by song4u (2012-10-29 21:50) 

song4u

■yakkoさん

ぼくは根っからの不精者なので、のんびりと言うよりも
自堕落になってしまいそうで、それだけが心配です。
惚けるのは、今でも立派にボケてますから全然心配ありません。(笑)
のんびりしたいような、したくないような複雑な心境デス。

■まつきさん

ありがとうございます!
元々話をするのが好きなので、こういうのは苦になりません。
素敵な言葉ですよね、本当にそう思うなあ・・・と自分でもそう思いながら
話をしてる自分が、そこにいました。(笑)

残るのはどう考えても本意ではありません。
円満に話がつくように、最大限の努力を払いたいと思います。
by song4u (2012-10-29 21:58) 

song4u

■montaさん

そうですね。
固いというか、自分の中では、もう結論が出ています。
こういう早い結論、自分としてはかなり珍しいことです。

とは言え、まだ残り1年半もあります。
まずは、その残り期間を一生懸命やらなくちゃね。
それが何よりも先決だよね!^^
by song4u (2012-10-29 22:02) 

cafelamama

>結局、仕上げは血の通った対応であったり、ハートフルな選択であっ   たり。
昔ながらのバランス感覚の領域が、最後に顔を覗かせているような
気がします。

歳を重ねていくと、
そういうことがいちばん大切なことだと気づかされます。
今思うと、若いころは完璧なマニュアルを作ろうとしていました。

by cafelamama (2012-10-29 23:03) 

藤並 海

どんなスピーチをされたのか気になります(^^

定年まで働かれたら
自分の居場所は自分で選ばれるのが良いと思います
by 藤並 海 (2012-10-29 23:41) 

NO14Ruggerman

こんばんは、私も今週末職場の若者の結婚式に
参加します。
自分のスピーチの出番は無いのでゆっくり食事ができます。(笑)
若い人たちのパワーを分けてもらってきま~す。
by NO14Ruggerman (2012-10-30 00:21) 

そらへい

私は、何かにつけ60歳になったら・・・
と、50代の終わりを過ごしてましたが
いざ、60歳になったら何も準備していなかったことがわかって
慌てました。
song4uさんのように、ちゃんとどうするか考えておられるのは
流石です。
何かにつけ60歳になってからでは遅いです。
今から準備しておいてください。
働く、働かないも働かなくて良いのなら、それに越したことは無いですね。
私は若い時に遊んだので、そのつけが今回ってきてます・・・

by そらへい (2012-10-30 00:22) 

su-nya

songちゃんへ
賢くないので考えたのですが当たっているかどうか自信がありません。
自分は失敗したというトラウマもあるし~

>スッキリ爽やかに行きたい
うーん。桜よりぽたっとハンカチのように落ちるモクレン?
私は春の訪れを知らせてくれる花、少数派のモクレン派です!

わかってくれて嬉しいです!!
家庭内孤立!自分の文化を守る戦い!

ヘンな読書遍歴、蒐集癖(ずっとかいしゅう、と思い込んでいて変換できないパソコンのぼんくら!と思って新解さんに助けを求めたら、しゅうしゅうと読むのだと初めて知りました~おかげで一つお利口になりました)、マニアックなカメラ撮影、

うちでは異端で白眼視(;_;)そして非難轟々。でもめげない。

songちゃんほかブロガーさんにわかってもらえれば
負けない!で続けていきます~(←四面楚歌でもやってた人)
by su-nya (2012-10-30 06:10) 

hana2012

おはようございます。
早速、donさんのページを拝読して参りました。一度だけでなく繰り返して、出来る事ならこのまま覚えてしまいたいほど的を得た内容でありました。
若さと幸福感に満ちた結婚式って、とにかく良いものですね。
家の夫も来年には節目である還暦を迎え、定年の予定でおります。
65歳までは残るよう、上司から要請は受けているものの・・・やはり同じかと。。
食べるだけの夫婦二人だけの暮らしは、地味に生活していくなら何とかなるもの。そんな中で日々を楽しめていけるなら…と私も思っております。
by hana2012 (2012-10-30 09:25) 

song4u

■cafelamamaさん

いやあ、実に深いなあ。
だけど本当にそんな感じですもんね。
まったく仰る通りだと思います。
ぼくも気づくのがやや遅かったけど、遅まきながらも
気づいて良かったと思っています。^^

■海さん

まあまあのスピーチだったと思います。
あ、だけど、昔から自分には点数が甘いヤツですから。(笑)
定年は60歳がいい線、極めて妥当だと思います。
65歳なんて、お国はちょっと酷いと思うなあ。
by song4u (2012-10-30 23:16) 

ふぢたしょうこ

友人も親戚も誰も結婚しないので、さみしいばかりです。
スピーチ、司会、受付、2次会幹事
すべてやりました・・・
やってないのは・・・主人公だけです。
by ふぢたしょうこ (2012-10-30 23:25) 

song4u

■ラガーさん

これから新しい生活を始めようとするエネルギーと言うか、
パワーと言うか、それって凄まじいものがあると思います。
ぼくたちはそれに触れて、自らを活性化させるチャンスです!
スピーチの有無は別にしてもね!(笑)

■そらへいさん

実はぼくも、真剣に考え始めたのは去年でした。
きっかけは今年度末に勇退される、1つ先輩の話を聞いてから。
彼は実に良く勉強しており、計画しており、準備していました。
ああ、オレは遅れてるなァ・・・痛感しました。

ぼくも仕事が趣味のような寂しい生活を続けて来ましたから、
いきなり無風状態になったらどうなるのか、想像できません。
だけど徐々にではありますが、やりたいことがボンヤリと見えて
来つつあるように感じております。
勘違いじゃないことを祈っておりますが。(笑)
by song4u (2012-10-30 23:26) 

song4u

■スーちゃん

スーちゃんは相当賢いと思う。
と言うよりも、少し賢すぎるのかもしれませんよ?
だから絶対に正解をイメージしてると思うんだよね。

>ぽたっとハンカチのように落ちるモクレン?

ブッブー!
全然違~う! あれ?賢いハズなのに、おかしいなあ。
モクレンの花ドロボー、逮捕するっ!^^;

>でもめげない。

そう言いつつも、実はめげる人も多い。
どうしてそんなに正直者なのだろうと呆れるほどです。
でも、そんな人に限って、すごくいい人たちだよね~。
本当に人間って、面白くて可愛くて憎めない。
ぼくもその内のひとりだってのは、内緒ですけどね。(爆)

■hanaさん

donさんのページまで確認いただき、ありがとうございます!^^
donさんのページはタメになるので本当にお勧めですよ!
少なくとも、ぼくのページよりは・・・(以下、自主規制。笑)

ご主人、来年還暦ですか。
早生まれでなければ、ぼくと同じなのかなあ?
で、やはりぼくと同じなのですね?
そうでしたか。分かるなあ。だから、分かってやって下さいね!
どんな日々が待ってるのかなあ? ちょっと怖い気もしますよ。
by song4u (2012-10-30 23:38) 

song4u

■しょうこ姫

姫はきっと、贅沢ばかり言っているわけでは無いと思います。
ではどうして縁が無いのであろうか?
美形だと評判なのに??

うーむ、人間界には時々そういうことが起こるんですよね。
それを七不思議と言ったりします。
残りの六つが何なのか、全然分からないんだけど。^^ゞ
by song4u (2012-10-30 23:42) 

brassy

皆さん、中身の濃いことを書いてられるので、書くのが憚られますが・・・
60でいったん終了、新しいことを始めよう!とされている姿に勇気づけられる思いでしたので、それだけお伝えしたくて。
若い人が若いエネルギーに任せて新しいことに取り組む姿は、それはそれで眩しく、素敵なことですが、60になって、新しいこを始めようとする姿は、より多くの人の励みになるよな~と、しみじみ思いました。
by brassy (2012-10-31 00:24) 

あゆさこ

私、思うんですよ。(*^_^*)
60歳で、スパッと退職して、残りの人生、大いに楽しんで欲しいです。
一度限りの人生であり、今まで、一生懸命、家族のために働いてこられたのですから、これからは、自分のために使ってもよい人生だと思うんです。
song4u兄さんが、残留要請を受けたということから、今でも会社にとっても重要な方だということがわかります。
でも、後輩に道を譲る・・・これも、また、これから会社を背負っていく後輩育成の一つになると思います。
今まで陰の力となってくれてた奥様と、ゆっくりした旅行もいいんじゃないんですかぁ!(^.^)V
現役では出来ないことを沢山叶えて、未練のない人生を送ってください。
私も、無我夢中で過ごしてきたら、いつのまにか、自分の子供と同じ年齢の子が同僚になっていました。(笑)
でも、働き盛りの頃より、、気持ちに余裕があるというか、子育てが終わったので、これから勤めた分は、もうけもの・・・そんな感じでいるんです。
若い子たちからは、優しくされて、今流行のことも教えてもらえるし、気持ちが若くいられます。(*^_^*)
でも、休みが自由に取れないので、何もしないで過ごしてきたなぁ・・・と、この頃思うのです。
ですから、song4u兄さんには、これからの人生、やりたいようにやって欲しいです!
そのかわり、奥様に枯れ葉扱いされないように、努力してくださいよ~!(笑)・・・冗談です!song4u兄さんに限ってそんなことはありませんよね!
とはいえ、まだ、1年以上も先の話なんですよね!(笑)
song4u兄さん!今日も、元気にお勤めがんばってください!
by あゆさこ (2012-10-31 01:02) 

みかん

song4u殿、こんばんは^^
ろうそく、綺麗ですね★ 優しい明かりに、癒されますね。

さきほど、5日間滞在した友人をシャトルバスに乗って
空港まで見送ってきました(>_<)。。。
彼女の結婚式で、受付をしたのが懐かしいです。
祝辞、お疲れ様でした! うちの父は、60歳で退職したあと、
お小遣い稼ぎに「シニア派遣」に登録して、土日だけ働くという
みんなと逆の生活を送り始めました^^; みんな、人生いろいろですね^^
by みかん (2012-10-31 01:21) 

φ(・ω・)かきかき

すべてマニュアル通りとはいきませんね。
建築関係の仕事をしていますが、職人の技というのは伝承が難しい。
教えを乞うこともそうですが、見て盗むというのでしょうか。
自分の物にするには本人の努力・意気込みも欠かせません。
私はまだまだです。日々精進。たくさんの事を吸収したいと思っています。
soug4uさんの決断、ドキッとしました。残らないんですね。
お勤めはそこまででも、その先は長いですから!!
自分の時間、奥様との時間をたくさん持てるのが楽しみですね。
by φ(・ω・)かきかき (2012-10-31 10:10) 

izumi

素敵なキャンドルですね☆

祝辞、うまくいかれたんですね、おめでとうございます!
song4u さんのようにハートフルな方なら、その存在だけで
次世代に伝わるものがあると思いますよ~。
(大滝秀治さんのように)
あんなふうになりたい、と思ってらっしゃる方は多いんじゃないでしょうか。(^^)

by izumi (2012-10-31 20:10) 

song4u

■brassyさん

コメントありがとうございます!
ぼくは極めてラッキーな境遇だと認識しております。
世の中、足を棒にして職探ししておられる方も少なくないのに、
慣れ親しんだ職、そして曲がりなりにも残ったらどうか?
・・・などと言ってもらえてるわけですからね。
まったく分不相応な恵まれた環境だと思います。

だけど、そらへいさんへの返信にも書いた通り、名古屋在住の
1つ上の先輩がぼくを目覚めさせてくれました。
彼が休日にサイクリング(超本格派のツーリングです)してることは
薄々知ってましたが、定年後に庭師を目指すなどとは露知らず。
この話を聞いた時の衝撃は、本当に新鮮そのものでした。

■あゆさこさん

さすが、あゆさこさんだなあ・・・というコメントですね。
もう何もかもお見通しって印象です。
特に、「家族のために働いてこられた」ってところ!
さり気なく、カミさんに見せびらかしたい気分だ。(笑)

ぼくは昔から、どういうわけだか知識欲が旺盛です。
知らないことだらけ、ということが身に染みて分かっているからか、
知りたいことがたくさんあり過ぎて困るほどです。
もちろん、これまでの忙しさにかまけて、カミさんだってどこにも
連れて行ってないし、知識欲を満たすことと絡めて、行ってみたい
場所も、これまた多数あります。

人間、楽して遊び呆けるために生まれて来てはいないと思うけど、
かと言って、自虐的なほど厳しい環境に身を置き続けるのも、
あまり意義があることとは思えません。
何事も、ほどほどが一番居心地がいいし、健康的なのではないか?
動いたら休む、休んだらまた動く・・・って感じでね。

でもね、そうなんですよ。
リタイヤするのは再来年の3月なんですよ。
それまではちゃんと働かなくちゃいけないし、働きたいのです。
それまで、何とか仕事をさせて下さい、お願いだから!(笑)
by song4u (2012-10-31 20:38) 

song4u

■みかん君

いいでしょ、ろうそくの写真。
この華燭シリーズ(笑)、すべてキャンドルで統一してみましたよ。
相模っこさん(でしたよね?)の結婚式、みかん君が受付だったの?
さぞかし大人気だったことでしょうね、華の受付さん!^^

働くということは、どういうことなのか?
それは働かないことによって理解が進む気がします。
学校を卒業して今まで、働かなかったという経験がないので、
ひょっとすると、働くことの本当の意味が分かっていない可能性が
あるかもしれません。

父上さま、土日だけの勤務ですか。
土日はぼくがやってあげるから、キミたちは休んでいなさい。
・・・きっとそういう風な意味なんだろうね。
なるほどなあ。さすがはみかん君の父上さまです!^^

■かきちゃん

ぼくが勤務する会社にも、現場には職人が多数います。
彼らは、いい意味でも悪い意味でも、「頑な」であり続けます。
だから伝承にも、途方に暮れるほどの時間がかかります。
とても現代のスピードについて行けるような感覚ではありません。

事が事だけに、それは仕方がないことなのかもしれません。
ぼくは元々が現場育ちなので、その理解者のひとりのつもりです。

しかし、職人の世界は陽のあたるものばかりではありません。
その遅すぎるスピード感の為に時代に取り残されたり、
どうかするとそのために淘汰されるようなことまで起きてしまう。
いかに素晴らしいものであっても、そうなると元も子もありません。
是非ともそうならないように、考えて欲しいんだけどなあ。。
by song4u (2012-10-31 20:52) 

song4u

■izumiさん

上手く行きました、あくまで自己評価ですけど。(笑)
メモを準備して行ったんですが、結局ほとんど見ることはなかったから
少し違う話になっちゃいましたが、ま、ご愛敬でしょう。^^;
自分で言うのもお恥ずかしい話ですが、ハートは悪くないと思ってるん
ですが、問題なのはちゃんと伝わってるかどうか? ・・・でしょうね。

izumiさんも記念ライブ、頑張って下さいね!
爽やかな秋空いっぱいに歌声の虹を架けて、聴衆のハートをホットに
して下さい!!
by song4u (2012-10-31 21:02) 

ようこせんせい

私事・・・
40代後半でリタイヤしました。
その時使ったのは、ガラシャ夫人の辞世の句でした。
使ったのは小泉さんより前です。(^O^)

donさんやrtfkさん、そしてsong4uさんや皆さんたちのような、
為になる記事を書かなきゃ・・・
と今更のように思いつつも、、、
それは他の方々にお任せして
私は私にできる範囲で頑張ろうっと!!

by ようこせんせい (2012-10-31 23:50) 

alba0101

ご訪問&コメントありがとうございます^^

そうですよね...
生ているうちにやっておかないと...
いけませんよね....なかなかそれが難しいのでしょうね。
(^^)
by alba0101 (2012-11-01 11:09) 

song4u

■ようこせんせい

donさんやrtfkさんのページは勉強になりますね、確かに。
ぼくのページは、為になることは少ないような気が・・・。
なぜなら、ただの雑記帳ですから。^^;

ま、だけど、そう言っていただいて嬉しいです。
今後とも、ブログ道を汚さぬよう一層精進いたします!
・・・と言うか、もうちょっと更新しないと何も言えません。
目標、10日に1度は更新!(・・・したい。願望。祈り。夢。^^ゞ)

■albaさん

あっという間に、全国的に11月!
あと60日で今年も終わりだなんて、そんなの冗談でしょ?
ひゃ~! 助けてけろ~~!!
by song4u (2012-11-01 23:04) 

チングルマ

まったく 同感です。
私は、あと8か月。
お先に華麗にスルーさせていただきます♪
by チングルマ (2012-11-02 13:47) 

song4u

■チングルマさん

みなぎる勇気と、前進するパワー。
「華麗にスルー」という短いセンテンスに、すべてが込められていますね。
見えますよ、感じますよ、分かりますよ!
ちょっと羨ましいけど、なーに、すぐに追いつきますからねっ!^^
by song4u (2012-11-03 00:03) 

alba0101

ご訪問&コメントありがとうございます^^

宝塚もいいお天気で日向ぼこなんてしたら...
3分で夢の中です(笑)

日祝日は1時間繰り上がり営業ですので...
いつもより早く帰れる事が嬉しいです(^^)/
by alba0101 (2012-11-03 12:00) 

alba0101

追伸 日祝日はお客様も普段よりリラックスしておられるので
より楽しいですよね
Y美から早く帰れるから嬉しいとかの話じゃありません(ーー+)
ってクレームがつきましたので...あしからず...(笑)
by alba0101 (2012-11-03 14:26) 

song4u

■albaさん

ボス、つい口が滑っちゃいましたね!^^;
Y美ちゃんからクレームが来た?
そりゃそうですよ、彼女は気合い入ってましたからね!

しかし、人に笑顔をプレゼントして、自分に喜びを与える
素晴らしいお仕事ですね!
今日は特にそれを強く認識しました、Y美ちゃんのお陰で!^^
by song4u (2012-11-03 18:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。