So-net無料ブログ作成

ヤケクソ野菜炒め [今日の料理]

王監督最後のゲームで、よりによってサヨナラ負けをプレゼントする我がホークスに乾杯!
お前ら、この落とし前をどう付けるつもりなんだ?
ごめんなさいじゃ済まんぞ。
タグ:料理
nice!(1)  コメント(0) 

Kスタ宮城は涙雨 [プロ野球]

今日は王監督最後の試合。
当然ながら、ホークスナインのプレッシャーは尋常ではなかったでしょう。
しかしながら今日の試合は、どこが相手であっても、絶対に負けてはならない一戦。
それは選手の誰もが分かっていたはずだ。

先発の杉内は懸命に投げる。
エースはダテじゃない、今日の試合の意味が十二分に分かっています。
バッタバッタと切り捨てるように討ち取っていく。でも、肝心要の打線がまったく援護できません。
そうこうする内、緊迫したゲームは0-0のまま延長戦へ。
チャンスはあるものの、ここ一発がやっぱり出ないホークス。
もう延長のない12回裏、無情にも、ついにG・イーグルスに決勝点が入りました。

12回表に戻って、結果的にホークス最後のバッターは松中だった。
小久保と並んで、今シーズンのA級戦犯。1死1,2塁から最悪のセカンドゴロ、ゲッツー。
最後の最後まで足を引っ張ってくれました。
折りしも仙台は雨。
教えても教えても駄目なホークスバッター陣への涙雨なんでしょうか?
王監督の心模様が手に取るようです。

王さんは言われました。
「私が今季限りで辞めると言ったことが、却って選手にプレッシャーをかけてしまった」
こんな切ないことを王さんに言わせて良いのか、お前ら!

思えば王さんは、勝つチームのファンの喜びを教えてくれました。
弱小で都落ちしたホークスを、よくぞここまで育て上げてくれたものです。
感謝しても感謝しても、感謝し足りないほどです。
最後の試合がサヨナラ負けというのは、いかにも運のない王さんを象徴している。
最終戦の敗戦で、結局今シーズンの最下位が決まりました。
悲しいけど、事実は事実として認めざるを得ません。

とは言え今日の負けは、今シーズンの最下位は、決して王さんのせいなんかじゃない。
途中で息切れしてしまった投手陣のせいでもありません。
とにかく打てない。チャンスに打てない。打つような雰囲気が漂わない。
そして、やっぱり打てない。何なんだよ、お前ら!(・・・と言わせないでくれ)

だけど、王さんにはゆっくりして欲しいです。
ゆっくり心穏やかに過ごしてもらいたい。
それがいかに王さんらしくなくても、もういいじゃないですか。王さん。
あとは秋山が何とかしますよ。(・・・なんて思っちゃいないけど)

初優勝の時とは対極の夜です。
ホークスファンとして、初優勝以来の最も屈辱的な夜です。
こんな日は、もう寝るしかありません。